リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

仕事を継続する為には「ストレス発散」が重要!しかしそれが原因で大騒動を引き起こしてしまった・・・

f:id:ryosuke1123:20180626132713j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

これからの日本は、少子高齢化などの問題によって、労働の生産性が下がることで、給料が伸びなかったり、若年層が減少することで、私たちの将来を支えてくれるはずの「社会保障制度」が維持できず崩壊するのではないか、など様々な不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

そういう漠然とした不安を取り除くためには、若いうちに国や企業に依存しないように、資産の最大化を目指す必要があります。

 

そして、資産を最大化するためには、本業や副業で収入を高めたり、節約をすることで出費を抑えたり、資産運用をすることで効率的に増やすことが、普通のサラリーマンの唯一の手段になります。

 

特に、本業での収入が、すべてのベースになることから、サラリーマンとしての仕事は非常に大事な収入源ですので、この収入をいかに死守するかが重要になってくるかと思います。

 

もちろん、理想を言えば、本業の収入を高めることも大事ですが、最近は、退職したりする人も多いことを考えると、いかに継続して仕事を続けるか、ということも大事になってくるかと思います。

 

ただ、サラリーマンとして働いていると、お客さんに怒られたり、上司に説教されたり、同僚と競争したり、部下が生意気だったり、ストレスが溜まることばかりですよね。

 

個人的には、人それぞれのストレス解消法を持っておくことも、会社を継続して続ける「コツ」の一つだと考えています。

 

たかがストレス発散と思われるかもしれませんが、私もストレス発散のためにはじめた「ボクシング」によって、嘘のように心が軽くなりましたからね。

 

もしかすると、こういった私なりのストレス発散法を作っていなければ、会社を続けることもできず、今の立場や収入も得ることもできず、資産の最大化も実現できていなかったかもしれませんね。

 

大げさかもしれませんが、「ストレス発散」は、現在のストレス社会において、非常に重要なものだと考えています。

 

私のストレス発散法が原因で大騒動を引き起こしてしまった・・・

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、私は、ストレス発散の一環として「釣り」をしているんですよ。

静かな池や湖のほとりで、明鏡止水の心で、釣り糸を垂らしていると、不思議と心が静まるんですよね。

 

煩悩ばかりの私の心も、リブートされて、最適化されるような感じです。


幸いなことに、私の住んでいるマンションの近くには、池や沼も多く、「釣り」をするところには、事欠かないので、春から秋にかけては、しょっちゅう「釣り」に行っています。


ちなみに、私は、若い人が、やっているような「バス釣り」ではなく、年寄りがやるような「フナ釣り」の方が、好きなんですよね。


昔は、「バス釣り」もしてたんだけど、どうも「ルアー」を使った釣りが、得意ではなくて、これまで何十回も行きましたけど、一度も釣れたことありません。


正直言って、釣れるシーンが全く想像できないくらいですよ。

 

その点、「フナ釣り」は、私の性に合ってるんですよね。

練り餌を作って、針に付けて、投げて、ずっと眺めてるだけ。


この無心状態は、色んな考え事を纏めることができて、リフレッシュ出来るんですよ。


しかも、魚が、餌に食いついたタイミングに合わせて、釣竿を引っ張り上げる瞬間も、満足感が出て気分が良いんです。


『とったどおー!!』って叫びたくなります。

 

ということで「釣り」は、私なりのストレス発散の一つってわけです。

 

先日も、この灼熱の暑さの中、釣りに行ってきたのですが、たまには、少し遠目の池に行ってみようと思い立ったんですよ。そして、慣れない道をバイクを走らせたのですが、少し道に迷ってしまい、池に着いた頃には、かなり疲れていました。

 

そこで、釣りの用意もせずに、少し地べたに寝ころんでいたんですよ。

 

しかも、疲れていたせいか、少しだけ本気で寝てしまってました。


何分位たったんでしょうか・・。

人の声が、したんですよ。


声「きみ!きみ!大丈夫か?」


私「ふぇ・・?」


声「おおー、大丈夫か、お兄ちゃん!こんな所で倒れてるから、ビックリしたわ!」


私「ん?倒れてる?」


声「立てるか?水飲むか?」


な、なんと、私が寝ているのを、通りすがりの人が、「倒れてる」と勘違いして、助けてくれたんです!


とりあえず事情を説明しましたよ。ただ、寝てただけだと。


おっちゃん「おいおい、びっくりさせんなよ!こんなところで、寝てたらあかんで!まあ、無事でよかったわ。」


気持ち良いくらい、さっぱりしたおっちゃんでした。

 

とりあえず礼を言って、私とおっちゃんは離れました。


いやー、恥ずかしかったー!!

 

まさか、池のそばで寝てたら、倒れている人と勘違いされるとは・・・。

でも、人の暖かさを、凄く感じました。


私も、池の周りに、人が、倒れてたら助けたいですね。

そんなん、居ないだろうけど。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>