リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

2018年10月のポートフォリオと運用成績を公開!悲惨な結果に・・・

 

f:id:ryosuke1123:20170430200818j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

 2018年も残り2ヶ月となりましたね。

 

今年は夏以降仕事が忙しく、寝る間も惜しんで仕事をしており、まさに社畜生活を満喫しております。

 

おかげさまで、夏以降の思い出が殆ど無く、仕事が充実(?)している一方、プライベートがスカスカになっております。

 

仕事だけの人生なんてまっぴらゴメンですが、それでもサラリーマンとして組織に所属している以上、こういう時期は誰にでもあるはずです。

 

こういう時に、腐らず目標に向かって邁進し、次に繋がる「経験」を身に付けたらなあ、って思いますね。

 

実際の所、私もこうした時々訪れる「試練」を乗り越えてきたからこそ、そこそこの立場とそこそこの資産を作ることが出来たんだと思いますね。

 

 ところで米国市場を見てみると、これまで市場を引っ張ってきたハイテク銘柄を中心に株価が下がっています。

 

そして、決算シーズンに入り、銘柄によって明暗が分かれているわけですが、それでも市場そのものが停滞していることから、良い決算を出してもそれほど上がらず、悪い決算を出せば暴落するよう感じになっていますね。

 

恐らく今どう動くかで、後の資産推移も変わってくるかもしれませんね。ちなみに私はまだまだ新規の資金投入は行いません。

 

私としてはまだまだ割高な水準と考えていますので。

 

さて、2018年10月末時点のポートフォリオと運用成績をまとめましたので、公開したいと思います。

  

2018年10月末時点でのポートフォリオと運用成績

 

<プロモーションドリンク>

 

 

 以下は、2018年10月末時点でのポートフォリオと運用成績をまとめたものです。

 

<<2018年10月末時点でのポートフォリオ>>

f:id:ryosuke1123:20181101203518p:plain

 

いやー、酷い運用成績ですね。

ハイテク銘柄を中心に暴落しましたので、その影響が直撃しています。

 

特に「エヌビディア」「アマゾン」「アリババ」が-20%前後下落しており、大ダメージを受けてしまいましたね。「アルファベット」「マイクロソフト」も-10%前後の下落となっているのでキツいのですが、エヌビディア、アマゾン、アリババの下落が酷すぎて、なんとなく安心感があるくらいですよ。

 

「アマゾン」は今回の決算が悪かったのもありますが、そもそも決算発表の前から大きく下落していたので、地合いの悪さが大きな原因ですね。正直言って、長期金利が下がる様子がなかったので、一度売却して、ある程度株価が上昇する見込みが立ってから、再度購入しようと考えていたのですが、想定以上の下げにビビってしまい、売却を先延ばしにしてしまいました。

 

そして、悪決算が直撃してしまい、この様ってわけです。やっぱり、私は地合いを読んで、頻繁に売買を行う「短期投資」は向いていないようです。

 

 

それにしても誰やねん「アマゾンは現代のディフェンシブ銘柄」なんていっていたのは。

 

「マイクロソフト」も大きく株価が下落していますが、最近発表した決算が素晴らしいものだったので、今回の下落は「買い時かも」だなんて思っております。こんな素晴らしい決算を出しても、1ヶ月単位で見ると10%近い下落していることは、今後の為に意識しておいたほうがいいですよね。

 

結局は、「株式」なんてその時々の「地合い」が最も重要なのかもしれません。

 

あと、10月はこれまで3年以上に渡って保有していた「IBM(課税口座のみ)」を売却しました。さすがに3年も保有して、全く将来性も期待できないとなっては、我慢の限界がきてしまいました。

 

そんな絶不調の中、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」や「マクドナルド」といった、老舗のディフェンシブ銘柄が頑張ってくれました。特にジョンソン・エンド・ジョンソンなんて、今年に入ってから-10%以上も下げていたのに、今は復活を遂げていますし、「マクドナルド」も好決算を出してくれましたので、この地合いの中6%以上も上昇してくれました。

 

ちなみに、「マクドナルド」は、リーマンショックの際、市場平均が-50%前後下落している中、株価が上昇していた数少ない銘柄です。

 

この銘柄に追加投資しなかったことを悔やんでいる方も多いのではないでしょうか。

  

2018年10月の市場平均は、「-7.81%」だったのに対して、私の全体のパフォーマンスは、「-8.14%」だったので、アンダーパフォームしています。

 

今後の予定については、非常に迷うところですが、ハイテク銘柄のほとんどを今年中に売り払って、債券ETFかゴールドETFへの投資を開始するか、市場がピークアウトしても、まだまだ成長が期待できる一部の銘柄に集中投資をするか、それともインデックスに集中するか、迷うところです。

 

今、色々動くのはちょっとリスクが高い気もしますし、じっくり何もせずに待つというのも、良いのかもしれません。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>