リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「副業」で数百万円の収益を得ている知人が「資産運用」を行わない二つの理由!

f:id:ryosuke1123:20170614210046p:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近は、政府が推奨しているためなのか、様々な「副業」にチャレンジしている人が多いですよね。中でも、ブログやホームページに「広告」を貼って報酬を得る「アフィリエイト」をやっている人は非常に多くなってきているように思えます。

 

まあ、今は会社で頑張っても収入がなかなか増えないことに危機感を持っている人も多いんでしょうね。

 

ちなみに、御多分に漏れず私自身も、「アフィリエイト収入」を得ています。

 

実は私は社会人になった頃から、資産の最大化には非常に固執しておりましたので、収入の底上げが実現できる「アフィリエイト」には力を入れてきました。

 

始めた当初は、月々数百円でしたし、ほんのちょっぴりの利益が出るくらいでも嬉しかったですよ。そこから、色んなことにチャレンジと実験を繰り返し、トライアンドエラーを繰り返しながらチャレンジしてきました。

 

このブログ「リョウスケが米国株で億万長者を目指す」も、この「トライ」の一つですし、以前運営していたネカマブログもその一つです。

 

そして、このブログのような特化型ブログで、「クリック報酬型」の収入を得るものではなくて、「成果報酬型」のブログにも力を入れてきました。

 

その結果、アフィリエイトのトータル収入は、私の本業の収入の数倍にまで高めることができたんですよ。こんなことを書くと怒られそうですが、収入がここまで最大化できると、「資産運用」はもはや必要ないかな、なんて考えも少し出てきているくらいです。

 

もはや、収入には満足しておりますので、最近は「いかに楽して儲けるか」ということにシフトしており、そちらの方向性でも、ある程度手応えというか、成功を収めつつあります。

 

あまり書くと、自分自身の収益に直接影響が出る「ノウハウ」になるので、さすがに細かく伝えることはできませんが、最近は技術力を持ったフリーランスの方々もたくさんいるので、そういった方々に安価で価値のあるものを提供してもらうことがポイントになります。

 

あとは「可能な限り分業する」というところですね。

おおまかに書くと、アイデアを考える人、記事を書く人、サイトを作る人を分けるということです。

 

まあ、ようは、会社で管理職(マネージメント職)をやっている人は、本業でやっていることを、副業でもやればいいというわけです。

大事なのは、色んな人に「仕事をしてもらう」というところであって、1馬力よりも、複数馬力の方が儲かりますからね。

 

いずれにせよ、副業で儲けるためには、一つの考え方に固執するのではなく、視野を広めて、トライアンドエラーを繰り返すことが最も大事だと確信しました。

 

他人から与えられた知識は、結局、本質的には理解できませんからね。

 

私の知人の「アフィリエイト収入」が凄い!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、私の知人にも、1ヶ月に数百万円稼いでいる人がいます。

 

基本的に、私同様「クリック報酬型」よりも、「成果報酬型」のASPを利用しているそうです。その理由は、「成果報酬型」の方が、少ないアクセスでも「ターゲット」を絞り込むことで、効率的に「収入」を得ることが出来るから。

 

つまり、「検索エンジン」経由でアクセス流入する際に、「既に購入することを決めている人」を「ターゲット」にして、「タイトル」や「記事内容」を考えているようです。

 

この考えを、この知人から聞いて、今の収益体制が出来たといっても過言ではありません。ですので、この知人は私の人生に大きく影響を与えたと言えますね。

 

会社の仕事でもそうですが、「ターゲット」の決定って大事なんですね。

私も、お客さんへの提案資料を上司にレビューしてもらうとき、「この資料を見せるターゲットは誰だ!」って口を酸っぱく言われます。(超うざ・・・いや、いや有難い指摘です。)

 

ちなみに、前述のとおり、この知人にアフィリエイトのノウハウを色々教えていただいたのですが、今では、少し手法に違いがあります。

 

私は、「可能な限り楽して儲ける」ですが、知人は「自分が頑張って儲ける」なんですよね。

 

まず、朝5時に起床しブログの記事を書き、

通勤途中も記事を書き、

昼休みにも記事を書き、

会社からの帰宅途中も電車内で記事を書き、

家に帰っても記事を書く・・・。

 

まあ、一日中記事を書いてますね(汗)。

 

他にも、実績のある高いドメインを購入したり、そもそも「どういったものを売れば良いのか」というリサーチにも時間をかけているそうです。

 

やっぱり、人よりも多く稼ぐためには、人より頑張らなければいけないんでしょうね。

正直言って、私には真似できません。私は「楽して儲ける戦法」で頑張りたいと思います。

 

なぜ知人は「投資」よりも「アフィリエイト」を選んだのか

 

こういった話を聞いた時に、当然出てくる疑問・・・。

 

「なんで、そこまでするんですか?」

 

この問に、知人は、こう答えました。

 

知人「セミリタイアするための、収益の基盤を今のうちに作っておきたいから。」

 

私「アフィリエイトで、そこまで時間作るの大変やん。株式投資ならほとんど動かなくていいし、楽ですよ。」

 

知人「アフィリエイトは、リスクがないし、損をすることがないよ。投資は元本保証されるわけじゃないでしょ。」

 

なるほど~、確かにそのとおりですよね。

 

知人「それに・・・、投資って、辞めた時が最終利益でしょ。一時的に儲かっても、最終的にその利益が吹き飛ぶことだってある。リーマンショックの時、どれだけの人が、資産を失った?今は株価も戻ったけど、次の暴落の時戻る保証なんてないよね。」

 

なるほど、なるほど、確かにこれもおっしゃるとおりです。

当然、投資手法によっては、リスクを低減できますが、「ゼロ」ではないし、投資金額が多ければ、その損失額は大きなものとなってしまいます。

 

『投資は、辞めた時が最終運用成績』

 

その通りですよね。

「投資」において、退場してしまうことが、一番やってはいけないこと。

いかに、退場せずに、「投資を辞める」タイミングを迎えるか、考えていく必要があります。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>