リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

投資は辞めた時が最終損益・・・暴落してもいつか復活する、そしていつか再び暴落する!

 

f:id:ryosuke1123:20170716233037j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

最近は、日本の「日経平均株価」、アメリカの「ダウ平均株価」は絶不調で高値の時と比較すると-15%程度も下落しています。最近株式投資を始めた方も、古参の歴戦の投資家の方も、自身の資産が下落して言っている状況にハラハラしているのではないでしょうか。

 

ネットやTwitterなどを見ると阿鼻叫喚の声を上げている人も多いので、「メシウマー」と思って読ませてもらっています。

 

2017年は歴史上類を見ないような株高の恩恵を受けて、インフルエンサー達が「投資始めろー」と語って、それに追随するかのように初心者の個人投資家たちが爆誕していきましたが、最近は、「株式投資を始めたよー」なんて声はさっぱり聞かなくなってきました。

 

 

でも、「投資の格言」の中には「強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、 幸福感の中で消えていく。」なんて言葉もありますので、現在のような悲観されている状況の中こそ、チャンスがあるのかもしれませんね。

 

大昔は、「株式投資」をするためには、「証券会社」の営業マンと直接話をして、高い手数料を支払って取引する必要があり、一般人にとっては、少し敷居の高いものでした。

 

しかし、時代が変わり、最近では、ネット環境が発達し、いつでも、どこでも、自分で銘柄の情報を調べたり、安い手数料で取引したりすることができます。

 

そんな一般人でも、簡単に「資産運用」ができる時代になっても、やらない人って、もったいないなあって思います。

 

「投資」は辞めた時が最終運用成績

 

<プロモーションドリンク>

 

 

皆さんは「デジタル・デバイド」という言葉をご存知ですか?

 

これは一昔前に言われていた言葉で、パソコンの操作ができる人と、パソコンの操作ができない人とでは、社会的・経済的格差が生じる、というものです。

 

しかし、今後は「資産運用」をする人と、しない人とで、経済格差が生じるんじゃないかなと思います。

 

とはいえ、今の日本では、「資産運用」に対する理解度というのは、かなり低いですよね。

 

人によっては、「株式投資でも儲けている人なんて、汗水垂らさず、楽して儲けている。」なんてことを、本気で思っている人もいます。

 

そういった極端な人でなくても、「なんで資産運用しないの?」って聞くと、大概の人は、「だって、損するかもしれんやん。」って言う回答が返ってきますからね。

 

もちろん、この答えは、一理あります。

 

株式投資や不動産投資をはじめとした「資産運用」は、元本保証の安全な資産ではありません。

失敗すると、大事な資産が目減りすることだってあります。

 

例え、今現在、これまでの株式投資の成績が良く、大きく資産を高めることに成功した方もいらっしゃると思いますが、今の成績なんて、気にしない方がいいですよね。

 

なぜなら、「資産運用」は、辞めた時が、最終運用成績なんだから。

 

今、仮に「1億円」の収益があったとしても、10年後、20年後には、0円になっている可能性だってありますからね。それが「資産運用」の怖さです。

 

資産運用なんてしない方が良いのか?

 

では、「資産運用」なんてしない方が良いのでしょうか?

 

答えは「ノー」です。

 

たしかに、「資産運用」にはリスクがあり、元本を保証するものではありませんが、

何もしない  = リスクが無い

というわけでもありません。

 

年収の手取りが300万円もいかない時代に、老後楽しく生活するための資金を、給料の貯蓄だけで行う自信ありますか?

 

私達が、定年を迎えた時、「年金制度」が維持されている確証はありますか?

 

私には、資産運用をしない未来の方が怖いです。

 

もちろん、前述のとおり、「資産運用」には、元本割れのリスクがあります。 

 

私自身も、「株式投資」を15年以上経験し、「ライブドアショック」や「リーマンショック」などの、とんでもない暴落と不景気を経験し、資産を3分の1以下に減らしました。

 

しかし、それも、あくまで「資産運用」の途中経過であって、最終損益ではありません。結果的に、そこから回復し、大きな資産を手に入れることになりました。

 

ですので、私自身は、「資産運用」でお金持ちになれるチャンスがあるということを、身をもって体験しております。

 

これは、あくまで一つの例であって、きちんと勉強し、リスクを抑えてゆっくりとお金持ちになる方法を続ければ、必ず・・・・とは言いませんが、資産を拡大できる可能性は高まると思いますよ。

 

まあ、「資産運用」・・・いや、「株式投資」が不安な人は、このチャートを見るといいですよ。

 

f:id:ryosuke1123:20181222120613p:plain

 

上記チャートは、約40年前から現在までの米国の「S&P500」という指数のチャートです。何度か大きく下げているのは、「ITバブル崩壊」と「リーマンショック」です。これだけの大きな暴落があったにもかかわらず、今現在も、最高値を更新し続けています。

 

資産運用に自信のない人は、こういったインデックスを購入するのも一つの手ですよ。

 

直近も大きく下げていますが、これまでの歴史を振り返ってみると、いずれは復活すると思いますよ。とはいえ、まだまだ私は資産の数割しか投資しませんけどね。嵐が本格的に始まるのはこれからです。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>