リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

20年以上働いた会社を辞めてラーメン屋になった知人の末路・・・

f:id:ryosuke1123:20171129200706j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

世の中には星の数ほど「仕事」が存在していますが、楽して儲けることのできる仕事なんて存在しません。

 

どの職業でも、それぞれに辛さやしんどさが存在しているわけですが、自分が好きな仕事や自分の趣味に近い仕事だったら、そんな辛さも耐えることができると考え、転職して、新しい仕事にチャレンジする人も多いかと思います。

 

私の知人も、これまで20年近く勤めた会社を辞めてラーメン屋をオープンした人がいます。

 

元々その知人は、私と同じICT関連の仕事をしていたんですけど、常々自分には合わない仕事だと考えていたそうです。

 

そんな中、彼はラーメンが大好きで、年間の半分くらいは、ラーメンの食べ歩きをしていましたが、自分でスープを作ったりしているうちに、自分の店を出そうって思い立ったそうです。

 

私は、ラーメン業界のことなんて全くしらないのですが、ラーメン屋をオープンするためには、何年か修行してからなるもんだと思ってましたよ。

 

で、その事を本人に聞いて見たら、「うん、少し修行したよ。一年くらい」とのこと。

 

え?短くね?

 

サラリーマンの仕事でも、たった1年位じゃ何も学べないと思うんですけど、それを「会社」という組織の後ろ盾を捨てて、自分一人でやっていくにしては、期間が短すぎるように思えます。

 

私なら自分で独立してやる前に10年は修行しますね。別に長く修行すれば良いというわけではありませんが、自分一人でやっていくためのノウハウを蓄積するためには、それくらいの期間は欲しいです。

 

いや、まあ、その行動力は凄いよ・・・。

違った意味で尊敬しますね。

 

20年働いた会社を辞めてラーメン屋をオープンした知人の末路

 

<プロモーションドリンク>

 

 

そんな彼がオープンした店に、少し前ですが、共通の友人達と一緒に行ってみたんですよ。

 

ちなみに店の雰囲気そのものは悪くなかったんです。昔の中華料理屋さんって感じではなくて、今時のラーメン屋さんって感じで、ちょっとこじゃれた感じ。

 

これならターゲット層を男性だけじゃなくて、女性も絞れるように思えましたね。

 

とは言っても、店の雰囲気なんかよりも一番大事なのは「味」ですよね。

 

で、オススメのラーメンを出してくれたので食してみたところ、味はいたって「普通」。

 

不味くもなく、めっちゃ美味しくもなく、どこに行っても食べれるラーメンって感じ。まあ、1年修行した程度でここまでできるんなら大したもんかもしれません。


聞きにくかったけど、店の売り上げはどうなのか聞いてみたら、思ったとおり(ゴメン)業績はあまり良くないみたいでした。

 

そりゃそうだ・・・・昼の一番混みそうな時間に、私達の一団しかお客さん居なかったしな。

 

当たり前ですけど、やっぱり、商売って難しいですね。好きなだけでは、やっていけないと思います。

 

まあ、知人には悪いけど、さすがに考えなく、商売始めるのは、論外だと思いますね。

 

だって、「お客さんのターゲットとか考えてる?」って聞いても、「いや、味で勝負してるから、特にターゲット絞ってない、あえて言うなら全方位で売っていきたい。」だってさ。

 

いや、どんな商売でも、ターゲットをある程度決めなきゃいけないんじゃないの?


って思う素人の私です。

 

私の周りには会社を辞めて独立して仕事をやっている知人は結構いましたが、成功している人は、ほとんどいません。

そして、成功している人で共通して言えることは、とにかく色々考えて商売してます。

 

仮に成功したとしても、そのやり方が永遠に通用するわけではありませんからね。

 

知人には申し訳ないですけど、夢を追いかけたのはいいですけど、戦略や手段をあまり考えていないのかな、って思いますし、恐らく失敗するんじゃないかと、心配しています。

 

まあ、いずれにせよ自分で商売している人は、凄いと思いますね。

 

さすがに、私はそこまでの勇気はないです。

 

だって、成功したらすごいんでしょうけど、
下手したら大きな借金を背負うこともありますし。

 

自分の人生でそんなリスクを背負えないです。そういう意味では、アフィリエイトって凄く安全な商売だと思いますね。「物」ではなく自分が作った「コンテンツ」を使って商売しているので、リスクもかなり少ないですし。


ですので、店をオープンしたり、何かしらの「物」を販売している人は尊敬します。例え、失敗しかけている人であってもね。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>