リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

老後の不安を払拭する方法・・・お金を増やして生活を豊かに!

f:id:ryosuke1123:20180123195432j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

第二次世界大戦の敗戦国となった「日本」は莫大な賠償責任を課せられながらも、焼け野原となった国土を復興し、これまで類を見ないほどのスピードで成長をしてきました。

 

一時は「GNP(日本人が生み出した付加価値の合計を表す経済指標)」で経済大国アメリカをも上回り、株式時価総額の世界ランキングにおいて上位を日本企業が独占していた時期もあるくらいです(まあ、バブルだったので適正な価格だったのか?と問われると疑問ですけどね)。

 

私が子供の頃は、ちょうどバブルに湧いていた頃だったので、「日本」と言えば、「裕福な国」と言うイメージを持っていましたし、ちょうどアフリカの貧困問題がたびたびニュースになっていたので、子供心ながら衣・食・住に困らないこの日本で生まれて良かった、と思ったものです。

 

そんな裕福な日本も、バブル崩壊後、中国などの新興国に追い抜かされ、衰退の一途をたどっています。そして、今の日本はかつての世界での地位を維持できず、グローバル社会における発言力は低下するばかりなんですよね。

 

そして、これからの日本は、少子高齢化によって世界でも類を見ない高齢化社会が訪れることによって、さらに衰退していくでしょう。この問題の厄介なところは、何の抜本的な解決策が無いところです。

 

少子高齢化問題なんて、私が子供の頃から問題視されていましたが、未だに解決どころか、解決するための方法すら見つかっていないことからも明らかですよ。

 

しかも、今の世の中を見ていると、こういった問題に対しても、どこか他人事のようになっていて、本当に真剣に憂いている人ってどれくらいいるのか疑わしいものです。

 

昨年は、NHKの大河ドラマ「西郷ドン」を見ていたのですが、この頃の人達と比べると、私も含めた今の時代を生きている人達には、「行動力」というか、「責任感」というか、「俺が何とかしてやろう」という気持ちも低下しているようにも思えますね。

 

そう考えると、やっぱりこれからの日本は、かつてのような栄光を取り戻すことは不可能なことでしょうし、超高齢化社会を迎え、労働力となる若年層と、働くことができず若年層に支えられる「高齢者」とのバランスが崩れ、老後の年金がもらえないような時代になるかもしれません。

 

そして、裕福な人にはお金が集まり、貧しい人は、更に貧しい生活をすることになる「格差」が拡大していくでしょうね。

 

老後の不安を払拭する方法・・・お金を増やして生活を豊かに!

 

<プロモーションドリンク>

 

 

私は、老後は安心安全でお金には不自由しない生活をしたいと考えておりますので、資産拡大の計画を常に立てて、進捗具合をウォッチしています。

 

そして、より精度を高めるためには、将来いただく「年金」の額も計算に入れています。

 

最近は便利になったもので、毎年「年金定期便」が送られてくるので、それを見てチェックしているのですが、独身である私の年金額というのはたかが知れています。

 

そして、おそらく私が高齢者になった頃は、社会保障費がとんでもないことになっているので、今提示されている金額よりも少なくなっている可能性が高いと思っています。

 

ちなみに、今まで私が支払った「年金(国民年金、厚生年金)」の総額から予想される年金額は、大体13万円~14万円くらいなんですが、さすがにこれだけの額はもらえないでしょうね。良くて9割、悪かったら7割くらいになっているでしょう。

 

なので、今想定している生活スタイルは維持できない可能性があるんですよね。
(老いると、医療費などもかかりますし。)


では、「仕方がない、甘んじてそういった貧困生活を受け入れるか・・・」なんて思うかというと、そういうわけにはいきません。

 

なぜなら、生活水準っていうのは、上げることは簡単にできても、下げることは簡単にできませんからね。

 

なので、今のうちに何らかの対策を考える必要があります。

 

老後の主な収入源である「年金」を下げられるとなると、別の収入源を見つけるしかありません。

 

「アフィリエイト」は、上手くやれば、収入そのものを増やすことができますが、老後の生活費となると、ちょっと厳しいですね。まさか、80歳になっても、コツコツブログを更新するのはしんどいでしょう。

 

できれば、あまり手を使ったりしないものが望ましい・・・。

 

となると、「投資」しか思いつかないんですよね。

 

しかも、「キャピタルゲイン」狙いではなく、安全性が高くて、超大型で、高配当のディフェンシブ銘柄に投資して、「インカムゲイン」を狙う方が良いのではないかという結論に達しました。

 

もちろん、日本株ではなく、アメリカ株ね。

 

なぜなら、過去の歴史を紐解くと、超長期で投資すると、かなりの確率(9割以上)で値上がりしているから。

 

しかもアメリカってのは、高齢化が進んでいるのは日本と一緒ですが、先進国でも珍しく、いまだに人口増加していますからね。

 

私は経済学はあまりピンとこないですが、「歴史」と「人口統計学」だけは信用に値すると思ってますので。

 

投資する銘柄は、「個別株」でも良いし、各種インデックスに連動した「ETF」でも良いと思います。まあ、これは、あくまで選択肢の一つですし、人によっては、他の選択肢もあると思いますけどね。

 

ただ、こういった方法で、生活している人は、世界中にたくさんいますし、その「再現性」が高いというのが、大きなメリットだと思います。

 

こういったものに「投資」していると、老後も安心・安全で当たり前の生活が出来ると思います。そして、そういった不安を払拭することによって、今の生活もよりアクティブに行動することができますし、「今も」「将来も」楽しい人生を送ることができるはずです。

 

楽しい人生を送る・・・これが最も大事なことだと思いますよ。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>