リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

資産を増やすことも大事だが資産を守ることも超大事!キャッシュレス時代の恐怖

 

f:id:ryosuke1123:20181013200827j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

日本人は普段の会話でお金儲けについての話をしたり、自分自身の資産形成についての展望を話しをする人はあまりいませんが、ネット上ではこういった情報を発信している人が多いですよね。

 

中には若くして数千万円、数億円の資産を作り、リタイア生活を謳歌していたり、新しいビジネスにチャレンジしている人もいらっしゃいます。

 

そして、こういった発信情報に刺激を受けて、自分自身も真似してみたり、自分自身でトライアンドエラーを繰り返しながら、オリジナルな方法を作ろうとしている方もいます。

 

まあ、成功する、しないは「運」も大きいと思いますが、いずれにせよこれからの時代は今まで以上に大変な世の中になると思うので、自分の身を守るためにもお金を増やしておく必要があると思います。

  

せっかく資産の最大化ができても「詐欺」にあえば一瞬で無くなる!

 

<プロモーションドリンク>

 

  

ただ、多くの資産を形成することに成功することができたからといって、それで「終了」というわけではありません。

 

更なる資産を拡大する為に「株式」を保有している人であれば、「暴落」によっていつ資産が減ってしまうか分かりませんからね。

 

「株式投資」は保有銘柄を全て売却し、相場から身を引いた時が最終損益だと言うことを忘れてはいけません。

 

また、現金で資産を保有していても安心できるわけではありませんよ。

「詐欺」などの犯罪に巻き込まれると、これまで貯めた資産を一瞬で失ってしまいますからね。

 

まあ、株価の下落によって資産が減ったのであれば、将来的には株価が上昇する可能性もありますし、なんといっても自分で判断を下したことによる自己責任の範疇と言えます。

しかし、犯罪の被害によって資産を失うのは、自己責任と呼ぶのはあまりも不幸です。失った資産は戻ってくる可能性は低いですし、これまでとてつもない月日をかけて最大化してきたものを失った喪失感は想像すらしたくありませんよ。

 

ちなみに、警察庁が発表している過去の特殊詐欺(振り込め詐欺、架空請求詐欺、還付金詐欺等)の被害は、以下の通り推移しています。

 

◆特殊詐欺の認知件数と被害額の推移

f:id:ryosuke1123:20170929213138p:plain

 

特殊詐欺の件数はピーク時に比べると下がっているのですが、被害額は年々増えていっております。

 

最近はこういう犯罪も巧妙化、複雑化してきているので、個人で対策するのは難しいかもしれませんが、こういった「犯罪」が存在しており、常に「疑う」という気持ちを持っておくだけでも、変わってくると思います。皆様もご注意してくださいね。

  

クレジットカードを不正利用された友人

 

<プロモーションドリンク>

 

 

ところで、話を変えますが、皆様はご自身が使うパソコンにウィルス対策ソフトをインストールしていますか?

 

もちろん、会社で使用するパソコンであれば、さすがにインストールしていると思いますが、自宅のパソコンの場合、インストールしていない方も多いのではないでしょうか。

 

実は、私も自宅で利用するパソコンには、ウィルス対策ソフトをインストールしてなかったんですよ。

 

私は、自宅のパソコンをほとんど使用しないので、そのために、年数千円使うなんて、もったいないって思っていたので。

 

でも、さすがにウイルス対策ソフトを入れていないのはヤバイかな・・・と思う出来事があったので、共有したいと思います。

 

実は、先日、突然友人宛にクレジットカード会社から電話がかかってきて、「○○で買い物されましたか?」って聞かれたらしいんですよ。

友人は、そんなところで買い物なんてしてないので、「いいえ、買い物なんてしていません。」って答えたら、なんとクレジットカードの不正利用だったんですって!

 

クレジットカード会社って、不正利用の可否が分かるってスゲエなあ、って思ったと同時に、なんでクレジットカードの不正利用がされたのか気になったんですよ。

 

友人は、クレジットカードを紛失したわけではなく、その時も財布に携帯していたらしいですからね。しかも、普通に店で使ったり、ネット通販で利用していただけなのに、不正利用されるって怖くないですか?

 

本人は、思い当たる節が全くない、って言ってたのですが、「ネット通販」では、クレジット払いをする時は「番号」を入力するので、パソコンが過去に何らかのウイルスに感染している状態で、信頼性のない通販サイトで購入したらクレジット番号が漏洩することもあるのかな、なんて思ったりするわけです(確証はないですけどね)。

 

そこで、私もちょっと怖くなったので、某有名ウィルススキャンソフトの30日体験版を、インストールしてみたわけですよ。

 

すると・・・

 

ウィルスに感染しちゃってました・・・。

ひええええ~。

 

もちろん、即効で製品版のウィルススキャンソフトを買いましたよ。

 

今回、感染していたものは、幸いなことにあまり害のあるウイルスではなかったのですが、ウィルスやスパイウェアによっては、個人情報が漏れてしまったり大きな被害を被ってしまいますからね。

 

資産を増やすことって非常に大事なことですが、資産を守ることも大事だということが分かりました。特に政府も「キャッシュレス」を後押ししていますし、世界的にも現金ではなくカードや決済サービスを利用する動きになっています。

 

そんな「キャッシュレス時代」が訪れる中で、資産を守ることへの意識を高めることも大事、ということを覚えておいた方が良いかもしれませんね。

 

▼▼クリックいただけると励みになります!よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>