リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

年収300万円のイケメンが婚活をした結果・・・

f:id:ryosuke1123:20180127170331j:plain

 

こんにちは、リョウスケです。

 

一昔前までは一定の年齢になると「結婚する」のが当然とされていましたが、最近は「結婚なんてしなくてもいいや」と考えている人も増えてきているようです。

 

結婚することによって、「時間」や「お金」に制限を掛けられるのを嫌がったり、そもそも奥さん(旦那さん)や子供のために人生を捧げたくないと考えている人が増えているのかもしれませんね。

 

一方で愛する人と結婚してワンランク上の「幸せ」を手に入れたいと考えている人もたくさんいます。

 

やっばり若いうちは独身でも良いかもしれませんが、年齢を重ねて独りぼっちだと寂しいですし、良くも悪くも結婚生活を経験することで人生をより太くできますからね。

 

そんな「結婚をしたい」と考えている人の中には様々な理由によって結婚できない人もいます。

 

例えば、男性の場合、年収が少なければ結婚をしたくても、経済的な点や、将来が悲観的なものになることから、女性に結婚相手として不適格と判断されるケースも多いでしょう。

 

最近は、女性の社会進出が当たり前のように
なっていて、それなりの収入をもらっている
人も多いかもしれませんが、それでも男性の年収を重視する人は多いようです。

 

先日、ネットを見ていたら、年収300万円の超イケメンが婚活をした、という記事を読んだんですよ。

 

内容は、そのままなんだけど、年収300万円のイケメン君が婚活したというものなのですが、その「結果」に驚きました。

 

実は200回ほど、お見合いをしたようなのですが、成果はゼロ!だったんですよね。

 

個人的な意見を言えば、ちょっと意外な結果ですね。イケメンなら、いつでも結婚できるだろ・・・ということもあるのですが、なによりも、「年収300万円」なんて、今時珍しくないですからね。

 

年収300万円ということは、月収が25万円程度ってことでしょ。

 

さすがに、その収入じゃ、夫婦二人で生活するのは、ちょっときついかもしれないけど、最近は夫婦共働きが普通ですので、見た目がイケメンなら結婚できると思ったんです。

 

やっぱり、現実は「顔」よりも「金」ってことなんですかね。

 

収入が少なくても結婚できる方法

 

<プロモーションドリンク>

 

 

まあ、私は「男性」なので、こういう意見を持ってしまいましたが、女性目線なら、また違った目線になると思います。

 

そもそも子供が出来た直後は、共働きなんてできないし、ある程度の生活レベルを維持するためには、「収入」があったほうがいいに決まっています。

 

好き好んで貧困生活をしたい人なんていませんからね。

 

女性が男性の経済力を重視すると「女が男をATM扱いしている」なんてアホな意見もあるけど、そりゃ世間知らずのニートの戯言だよ。

 

人って、誰もが安定した生活を望んでいますし、何をするにしても、お金って必要ですからね。

 

食事や家に住むのだって、お金がかかるし、子供にきちんとした教育を受けさせるのだって、お金がかかる。

 

そう考えると、年収300万円というのは、やっぱり少ないと思います。

 

もちろん、年収300万円とかの人は、結婚なんて諦めるべきだとは思わんけど、もしも、結婚を考えているのなら、なんで、年収が少ないのか、きちんと考えるべきだと思いますね。

 

その上で、きちんとライフプランを立てて、年収アップのための行動を取る。

 

最近は、政府も副業を推進しているし、独身のうちに投資を始めて資産の最大化を目指すのも、ひとつの方法だと思います。

 

絶対にやっちゃいけないのは、「世の中が悪い」とか言って責任転嫁すること。

 

自分の現状をきちんと受け入れて、そのための対策を考えることが大事だと思います。

 

まあ、もしも結婚したいなら・・ですけどね。


一人暮らしなら、年収300万円でも充分やっていけるので。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>