リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

「早期リタイア」する為に絶対に取り組むべき事・・これで辛いサラリーマン生活なんておさらば!

f:id:ryosuke1123:20180803141317j:plain

こんにちは、リョウスケです。

 

現在の日本では、サラリーマンの多くが一生懸命働いているにもかかわらず、それほど給料が上がっておりません。

むしろ増税や社会保障費の増加などによってサラリーマンの手取り給料はどんどん減っています。

 

一方でインターネット等の様々な技術が発達したことによって、「個人」がアイデア一つでお金を儲けることができるようになりました。

 

英語やプログラミングなど特定のスキルを持っている人は、インターネットを介して個人レベルで仕事を請け負うことができますし、スキルを持っていない人も、アフィリエイトなどで収入を得ることが容易くなっていますからね。

 

このような「副業」をおこなうことで、簡単にお金儲けができるようになりました。

 

これまでは、良い高校、良い大学に入学した後、優良な大企業に入社すれば、高くて安定した収入と恵まれた福利厚生の恩恵を受けることができました。

 

しかし、今後は個人が身につけたスキルや知識を自分自身のために最大限生かすことができると思うので、「良い会社に入る」ということを目指すよりも、個人の努力で身につけた知識やスキルを、どのようにして収益に結びつけるか、ということが大事になってくるかと思います。

 

これができれば大企業に勤める人達だけでなく、中小企業に勤める人たちや、非正規社員、フリーターの人達でも、格差社会の頂点に行くことができるわけです。

 

言い換えれば、副業をやる、やらないで大きな「格差」が生じる社会になりつつあるということです。

 

大金持ちになって「リタイア」したい人が取り組むべきこと

 

sponsored link

 

 

サラリーマンとして働いている人達の中には、仕事でのストレスから「会社を辞めたい!」と考えている人も多いと思いますが、「副業」の収益を高めることができれば、本業収入の一助というだけでなく、新しい道が開ける可能性も出てくることになります。

 

ちなみに会社を辞めたいは、なぜそう思うのでしょうか?

 

①仕事内容?

②人間関係?

③働くことが嫌?

 

「①仕事内容」が嫌なのであれば、転職をおすすめします。世の中には様々な仕事がありますので、自分に適した仕事が必ずあるはずです。

ただ、年齢が高くなると転職そのもののハードルが高くなってしまうので、進む道を変更するのであれば早いほうが良いと思います。

 

「②人間関係」はどこの会社に行っても付きまとってきますし、多くは自分自身の能力や性格に問題があるので、こういったことに悩んでいる人は、どこに行っても悩むことになります。

 

ですので、「副業」をやることによって、「人」や「組織」に頼らず、自分自身の力で収入を得ることができる可能性もあります。上手くやれば、仕事をしなくても、副業だけで、生活できる可能性もあるわけです。

 

そして、「③働くことが嫌」という人でも、「副業」を介して、収入を高めることで、「リタイア」への道が、早まるかもしれません。

 

リタイアをするための最も大事なことは、自分自身が朽ちるまでの費用を計算し、その費用分の資産を構築することです。

 

そして、その為には、収入を高めて、節約などで出費を抑えて、資産運用で、増やすことが、最もセオリーにして、唯一の方法だと思います。

 

もし、「働くことが嫌」だというなら、収入を高めるために「副業」を頑張るべきだと思いますよ。

 

では、どんな副業があるのかというと、インターネットを介して自身の保有しているスキルを公開し、自分の能力を売るのが良いと思いますが、多くの人はお金を稼げるほどのスキルは持っていないと思うので、空き時間を活用する「アフィリエイト」がおススメです。

 

まずは手始めに、「日記ブログ」を開設して、文章を書くコツがつかめたら、自分の趣味や特技を題材にした「特化ブログ」を開設するとよいです。

 

最初は、それほど稼げないかもしれませんが、「継続」すれば、確実に稼げるようになりますよ。アフィリエイトで最も大事なのは、稼げない時に、「継続」することが将来的に儲けるコツです。

 

私は、働くことが嫌だったので、若い頃から「リタイア」を目指し、「株式投資」を始めたのですが、その為の運用資金を高めるために「副業(アフィリエイト)」を始めました。

 

そんな「副業」の収入も、最初は微々たるものでしたが、どんどん高めることができ、今では本業収入の数倍にも渡る規模にまで成長しています。


会社の経営者が一度成功すると、次々の事業を増やしていく例というのは、世の中にゴロゴロ転がっていますが、今ではその気持ちが凄く分かります。「成功」は自分に「自信」を与えてくれて、良い意味で積極的に行動することができ、良い循環が回るんですよね。

 

ただ、最初の小さな「成功」を得るのが最も難しいと思うので、まずは自分のできる範囲からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

sponsored link