リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

年収5千万円の男性との結婚を熱望していた女性の悲劇・・・

f:id:ryosuke1123:20180822193922j:plain

こんにちわ、リョウスケです。

 

現在の日本は少子高齢化が進んでおり、国の根幹を揺るがしかねない程の大きな課題となっておりますが、その原因は晩婚化が進んでいることや、結婚をしない人が増えていることが要因として挙げられるそうです。

 

まあ、原始時代とは違って、今は夫婦で力を合わせて生活をしなくても、家電などを使えば一人でも十分に暮らしていけますからね。

 

逆に結婚をすることで自由な時間やお金を無くしてしまうことを考えると「結婚なんてしたくない」と考える人が増えていることも十分に理解できます。

 

むしろ、昭和以前の時代みたいに、人類皆結婚、という方がおかしかったのかもしれませんね。

 

とはいえ、やっぱり老後のことを考えると、独りでの生活は寂しいので、結婚したい人も多いと思いますが、結婚を望む際の相手に求めるものは、男女によって異なるそうです。

 

諸説ありますが、男性は子孫を残すために、若い女性を求め、女性は金銭的に裕福な男性を求めると言います。

 

私も、40歳を超えておりますので、綺麗事だけではなく、世の中の道理もある程度知っておりますので、このことは間違っていないように思えます。

 

実際、芸能人を見ていると、中年の俳優やお笑い芸人が若い女性とスキャンダルになっていますからね。

 

逆に若いアイドルや女優が、お金を持っているIT社長や青年実業家と結婚するケースって多いです。男性から見ると少し悲しい気もしますが、これが現実なんですよね。

 

でも、凄く真っ当なことだと思います。

自身が裕福な生活をしたい、ということはもちろん、結婚後、子供が出来た時に、旦那の収入がメインになるため、意識せざるを得ないということが背景にあるはずです。

 

まあ、実際のところ最近の若者はそれほど収入がありませんので、「収入」を満足させれるほどの男性とはなかなか巡り会えないでしょうね。

 

年収5千万円の男性との結婚式を熱望した女性の悲劇

 

<sponsored link>

 

 

ところで、過去にアメリカではこんな投稿があったそうです。

 

「私なにか間違っていますか?

率直に言いますね。自分はかなり美人な25歳です。物事をきちんと判断できるし、品もあります。ニューヨーク出身ではありません。

年収50万ドル以上の人を結婚相手に探しています。

こういうと、どんな風に取られるかわかりますけど、でも、ニューヨーク市では、100万ドルの年収でさえも、ミドルクラスなんです。だから欲張っているとは思っていません。

 

この掲示板に、年収50万ドル以上の男性っていますか?主婦のみなさんは?ヒントを教えてください!!私は、年収10万~15万ドルくらいの男性とつきあったことがありますが、どうも彼が限界みたいです。

 

15万ドルじゃ、セントラルパークウエストには住めないですよね。私が通っているヨガクラスの女性は、投資銀行家と結婚してトライベッカに住んでいますが、彼女、私より綺麗とは言えないし、頭もそんなによくないですよ?彼女にあって、私に足りないものは??

 

それで、私の質問はこうです。

どこに行けば独身のリッチな男性に出会えますか?バー、レストラン、ジム、詳細に教えてください。

パートナーに求めているものは?男性のみなさん、私、傷ついたりしないんで、正直に教えてください!

 

(中略)

 

ご意見お聞かせください。私は自分の気持ちを正直に書きました。ほとんどの美人さんって、中身がないですよね。でも私は、ルックス、いい趣味、センスがあるし、よい家庭に自分がふさわしいと思うから、リッチな男性を探しているんです。」

 

年収50万ドルの男性と結婚をするために、出会いの場を探している女性の投稿です。

 

年収50万ドル以上ってことは、日本円だと5000万円以上の年収ということになります。

 

こんな投稿に対して、素晴らしいアドバイスがあり、世界中で話題になっています。

そちらも紹介します。

 

 「あなたの投稿を興味深く読み、あなたのジレンマについて考察してみます。

おそらく、あなたと同じような疑問を持っている女性はたくさんいるでしょうね。
あなたの状況を、プロの投資家として分析することをお許しください。


私の年収は50万ドル以上。あなたの希望に添っていますので、ここでこれを読むみなさんの時間を無駄にはしないでしょう。


ビジネスマンの視点からすると、あなたと結婚するのは悪い決断です。理由はとても単純です。


あなたがやろうとしていることは「美」と「お金」の交換です。しかし、ここには1つだけ重大な問題があります。

「美」は、そのうち「なくなってしまう」ということです。しかし、「お金」はそうではありません。実際、私の年収は上がり続けています。しかし、あなたは毎年どんどん美しくなるでしょうか。


つまり、経済的な観点では、私は「魅力的な資産」ですが、あなたは「値下がりしていく資産」だということです。しかも、「急激に値下がりする資産」なのです。


もし「美」があなたの唯一の資産ならば、あなたの10年後の価値は、かなり心配すべきものでしょうね。


ウォールストリートでは、どんな取引にも「短期保有」と言うものがあります。あなたとデートすることは、「あなたを短期的に保有すること」です。取引では、売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはそれを売ってしまいます。「長期保有」することはないのです。でも結婚は、「あなたを長期的に保有すること」なのです。


 残酷なようですが、賢い選択をするなら、急激に価値が値下がりするものは、売ってしまうか、リースするくらいで十分なのです。年収50万ドルを稼ぐ人は馬鹿ではありませんから、あなたとデートはしても、結婚することはないでしょう。


お金持ちと結婚するための方法を探すのはおやめなさい。それよりも、あなたが年収50万ドル稼ぐ人になるのです。これが私のアドバイスです。お金持ちの馬鹿を探すよりも、ずっとチャンスがあるでしょう。

この返信が、お役に立てますように。もしあなたが「リース契約」に興味があるならご連絡ください。」

 

 要約するとこの女性は自身の「美」が大きな価値があり、年収5千万円の男性から見ても魅力的だと言っていたわけですが、このアドバイスをしている人は、女性の「美」の価値は下落していくだけなので、投資(結婚)する価値等無く、リース程度で十分だと一刀両断にしています。

 

そして、他人の力に頼るのではなく、自分自身が5千万円の収入を得ることができるようになりなさいとアドバイスしています。

 

ほんとその通りですよね。素晴らしいアドバイスだと思います。

 

どのような人間は「老い」から逃れることはできませんので、見た目の美しさも必ず劣化していきます。それを自身の「価値」の源とするのは愚かですよね。

そんなことよりも、中身をもっと鍛え上げて、自分自身が人に羨ましがられるほどの収入を得ることを目指す方が、前向きだし現実的な考えだと思います。

 

そして、相手を見定める側にとっても、一時的な見た目の美しさに惑わされるのではなくて、相手の中身を見て判断していかなくてはいけませんね。でないとお互いが不幸になる結果がやってきますので。

 <sponsored link>

 

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ