リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

ミニマリストとかいう生き方の何が楽しいの!?シンプル生活を否定していた私を襲った現実!

f:id:ryosuke1123:20171222130704j:plain

 

こんにちは、リョウスケです。

 

人間の価値観は時代によって変遷したり、新しいものが生み出されたりしており、例えば最近は「ミニマリスト」という生き方が注目されていますよね。

 

「ミニマリスト」というのは、身の回りの無駄なものを取り除いて、最小限の持ち物で生活をする生き方です。必要なものしか身の回りにはないので、身も心も部屋もすっきりしますし、そもそも出費を最小限に抑えることができるので、絶大な節約効果が生まれます。

 

近年の日本は「低欲望時代」と言われていますが、今の時代に適した生き方と言えるかもしれませんね。

 

ただ、個人的な意見を言うと、人生をある程度豊かにする為には「お金」や「モノ」「サービス」を利用することで得られると思っているので、個人的には必要最小限の物で生活するという生き方に魅力は感じないです。

 

もちろん、無駄遣いをしたり、不要なサービスを利用する必要はありませんが、大事なのは、「出費」と「人生の楽しさ・便利さ」のバランスですからね。

 

そもそも、経済は人々がお金を使うことで循環していくものです。極端な例を言うと、日本人全員がミニマリストという生き方をしてしまうと、経済が回らなくなり日本という国は完全に終わってしまいます。

 

日本は質素倹約を美徳とする民族なので、節約している人に共感したり、賞賛されたりしますが、経済的な目線で見るとあまり良い行動ではないということを忘れてはいけません。

 

よく、「一人一人の消費が経済全体に与える影響なんて軽微なものだろ。」と言われますが、「どうせ選挙に行っても、たった一票の影響なんてたかが知れてるから選挙に行くだけ無駄」と言ってる若者達と一緒です。

 

その結果、政治家達は支持層の多い高齢者向けの施策ばかり取り組んで、若者に向けた施策が遅れているわけです。

  

ミニマリストの何が楽しい・・・シンプル生活を否定していた私を襲った現実

 

<プロモーションドリンク>

 

 

さて、少し話が変わりますが、ちょっと前に友人から「フリーマーケットをするから、不要なものがあったら、出品しない?」と言われたんですよ。

 

今はメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションサイトで要らない物を売却することができますが、今でも昔ながらのフリーマーケットもやっているんですね。

 

もちろん、返事はOK。

 購入した時よりも当然安く売却されることになりますが、自宅の要らない物を処分することができますし、少しでお金が手に入ることができれば、遊びに行った際の費用に回すことが出来ますからね。

 

早速、何か自宅で不要なものを探してみたのですが・・・・・


・・・自宅に要らないものなんてない!

 

私は基本的に節約をそれほど意識していないのですが、衣服は一度買ったらどこか破れるまで着続けるので、必要のない衣服はありません。

 

家電は時々購入して後悔するようなものもありますが、基本的には必要なものしか購入しません。ですので、我が家に要らないものなんて何一つなかったんですよ。

 

仕方がないので、友人に電話して、「不要なもの無かった、せっかく誘ってくれたのに、ゴメン」って伝えましたよ。

 

すると、「そうか、そりゃ仕方ないね。それにしても、無駄な物が何もないって、凄い。ミニマリストって奴ね。」

 

えっ・・・。

 

つまり、実は私も「ミニマリスト」ってわけだったんですかね。

 

そういえば、よく雑誌やテレビに出ている「ミニマリスト」の人の家って、ほとんど何も置いてないんですけど、私も家に何もほとんど置いてないわ。

 

ミニマリストの皆さんすみません!前述ではミニマリストという生き方を否定していましたが、私自身も「ミニマリスト」だったようです。自宅には無駄なものが無く、きれいに整頓できていますし、自然に節約効果がでている「ミニマリスト」という生き方は最高ですよ。

 

私は「ミニマリスト」だったからこそ、資産を同世代に比べて大きなものにすることができたのかもしれませんね・・・なんつって!

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<プロモーションドリンク>