リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

【諦めたら試合終了】オジサンでも努力すれば若い女性と付き合える・・・そして億万長者にもなれる!

f:id:ryosuke1123:20180828194641j:plain

 

こんにちわ、リョウスケです。

 

人は「欲」を持っており生きる活力になっていますが「欲」そのものはイコール「悪いもの」とされていることが多く、実際に視野を狭める結果になったり、人を傷つけてしまう結果になってしまうケースもあります。

 

ただ、「欲」があるからこそ、人は成長することができるわけなので、決して一概に「悪いもの」とは思えませんし「欲を捨てろ」だなんて言えません。

 

例えば「お金持ちになりたい。」「裕福な暮らしをしたい。」「他人よりもワンランク上の生活をしたい。」というのは言葉だけを聞くと下衆そのものですが、あくまでこれは「欲」という名の「目標」となりうるので、そのために努力をすることは意義のあることです。

 

同様に「異性にモテたい。」「ワンランク上の異性とお付き合いしたい。」というものも自分を磨くための「理由」になるので、もっともっとこういった「欲」というのは持つべきだと思っています。

 

ただ人間は・・・いや日本人は協調性を大事にする民族なのか、「自分に見合った」という概念を大事にしているようですね。

 

例えば、「普通のサラリーマンがお金持ちになんてなれるわけがない。」とか「美人な女性(イケメンな男性)となんてお付き合いできるわけがない。」といった類のものです。

 

私は以前に婚活をしていたのですが、その時に20代の女性にアタックしたことがあったんですよ。それをブログの記事にしたのですが、その反響が凄かったんです。

 

その時の記事が以下のものになります。

www.longamerikastock.com

 

この記事を投稿したところ物凄い数の批判が殺到したんですよね。

・おっさんが若い女の子に手を出すなんて有り得ないわ。

・どうせ良いように扱われて搾取されるのがオチ。身の程を考えろ!

・若い女の子がおっさんに期待することなんて「金」くらい。

・若い女の子を追いかけるおっさんとかキモイわ。

 

なかなか酷い言われようですね(笑)。

  

普通のサラリーマンが億万長者を目指すなんて身の程知らず

 

<プロモーションドリンク>

 

 

それにしても今の世の中の人はあまり自分に自信を持っていない人が多いんですね。

 

まあ普通に考えればおっさんが若い女の子をターゲットにしても成就することは「有り得ない」ことなのかもしれませんが、 私からしてみれば「有り得ない、なんて有り得ない。」ですね。

 

別に若い子だけをターゲットにしているわけではなくて、20代だろうが30代だろうが、50代だろうがアタックしたければ行動を起こすだけの話ですし(もちろん勝算のないことは無駄なのでしませんが・・・)、意外と上手くいけちゃうんですよね。

 

「年齢」や「年収」「見た目」といったものは人がコンプレックスを抱えやすい部分だと思いますが、これらに負い目を感じて自分の「限界」を決めて自分の行動に制限をかけるなんて勿体無いですよ。

 

私は「自分の身の程」なんて知ったこっちゃありませんし、他人がどう思おうが世間の一般的な常識がどうであろうが「自分はできる」と信じて、戦略を立てて空気を読みながら行動を起こすべきだと思いますけどね。

 

そして、これって、「資産の最大化」でも言えることだと思いますよ

 

世間では、普通のサラリーマンが「億万長者を目指す!」と言ったら「現実を考えろ。」とか「絶対無理!無理に決まっている!」と勝手に決めつけられことが多いです

 

つまり、世間の一般常識では、普通のサラリーマンが億万長者になれるなんて、不可能だと思われているわけです。

 

でも、本当に無理なんですかね。そして、世間一般論が「無理なこと」だとしたら、諦めるんですか?

 

私は、全然可能だと思っていますけど・・・それが何か?

 

「できない」と思ったら絶対に無理だし、「できる」と考えて戦略を立てながら行動を起こせば実現する可能性は上がると思います。

 

スラムダンクの安西先生の名言に「諦めたら、そこで試合終了だよ。」というものがありますが、まさにこれですよね。

 

まあ、傷つくのが嫌だったり、リスクを抱えることが嫌で行動を起こすのをためらってしまうのであればそれでいいと思いますけどね。

それはそれで無駄なストレスのかからない暮らしができると思いますし、老後は貧困に陥るかもしれないけどその頃はみんな貧困に陥っているから別に良いよね。

 

私はその間に色んなことを経験しながら人生を謳歌したいと思っています。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

<sponsored link>