リョウスケが米国株で億万長者を目指す

日本株で資産を最大化した私がアメリカ株で頂点を目指します。

老後が不安なので毎月6万円ずつ米国株に40年間積立投資をした結果・・・驚きの結果に!

f:id:ryosuke1123:20171128194255j:plain

 こんにちわ、リョウスケです。

 

日本はバブル崩壊後、20年以上もの長い間経済が低迷しました。

その結果、中国に経済力で追い抜かれ、韓国やインドなどの他のアジア諸国にも追いつかれつつあり、日本の国際競争力は低迷し続けています。

 

そして将来のことを考えてみても、超高齢化社会進むことは間違いないので日本の衰退は逃れることはできません。

 

そんな中、金融庁は「年金だけで生活していると老後2000万円足りない。」と発表しましたが、いま現役世代の人達が老後を迎える頃は2000万円どころでは済まないので、現役で働いているうちに「資産形成」についてしっかりと考えておくことが重要になってきます。

 

老後の生活費としてどれくらい足りないのか、というのはそれぞれの生活レベルによって異なるので一概には言えませんが、年間200万円足りない状態が30年間続くと想定すると6000万円以上は用意しておくと安心です。

 

ちなみに30歳から65歳までの35年間で6000万円貯めようと思うと、年間171万円貯める必要があります。もし40歳から65歳までの25年間で貯めようとすると、年間240万円貯めなければいけません。

 

ぶっちゃけ6000万円貯めることできますか?

はっきりいって給料だけで老後安心できる資産を貯めることは難しいと言わざるを得ません。 

 

資産形成の手段としてやっておくべき事とは

 

<sponsored link>

 

 

では資産を形成する方法としてどんなものがあるかというと、日本人にとって最もお馴染みなのが「銀行貯金」ですよね。

 

確かに、30年ほど前までは「銀行貯蓄」も立派な資産運用の一つでした。普通預金でも2%を超えていましたし、定期預金にいたっては6%を超えていた時期もあったくらいです。

ただ、ご存知のとおり、今の日本の銀行金利は低く、ほとんど資産運用としての効果はありません。

 

では「資産形成」の手段としてどのようなことをすれば良いのかというと「株式投資」をおすすめします。 「株式投資」をおこなえば、お金に働いてもらうことで、効率的な資産形成が行えますからね。

 

そして、これは日本の株式に投資するのではなく、米国の株式に投資することをお勧めします。

 

理由は大きく分けて3つあります。

①米国もほかの先進国同様高齢者が増えているが人口も増えているので、今後も経済成長が続く余地が有る。

 

②世界の覇権国家にして政治・経済・文化の中心国であるため先行者の優位性を存分に活かすことができる。

 

③世界恐慌、ITバブル崩壊、リーマンショックなどの様々な「暴落」を経験したものの力強く復活し、ダウ工業平均株価やS&P500指数などの主要指数は今もなお史上最高値を更新し続けている。

 

米国株に投資を勧める理由については、以下の記事にも記載しています。

www.longamerikastock.com

 

つまり、これまでも米国の株式に投資することで素晴らしいパフォーマンスを実現してきましたし、今後も、高いパフォーマンスを持続できる可能性があるためです。

 

給料の収入だけで老後安心できる資産を作ることができますか?

 

<sponsored link>

 

 

ちなみに米国の主要な指数である「S&P500指数」の直近40年間の利回りは8%を超えています。

 

この40年の間には、米ソの冷戦や湾岸戦争やITバブルの崩壊、同時多発テロ、リーマンショック など世界の趨勢を大きく変えるようなことがたくさんあり、何度も暴落が発生しましたが、それでも年間利回りの平均は+8%を超えているんです。

 

ただ、今後は中国やインドなどの新興国の台頭は避けられませんし、昔と違ってグローバル社会が進んでおりますので、これまでと同レベルの成長は見込めないかもしれません。

 

それでも年間平均利回りが「+6%」あるとして、毎月6万円ずつS&P500指数に投資した場合、30年後には5700万円となり、40年後には1億1100万円となります。

一方、貯蓄した場合は30年後には2160万円、40年後でも2880万円に過ぎません。

 

◆毎月6万円ずつ投資した際の資産推移

f:id:ryosuke1123:20180402160405p:plain

 つまり、30歳から毎月6万円ずつ積立投資するだけで65歳になる頃には6000万円を超えていますし、75歳には億万長者になっているわけです。

 しかも、株式に投資すると、「配当金」がもらえるので、その配当金を再投資することで、資産形成をさらに早めることができますよ。

 

このパフォーマンスこそが米国株へ投資する大きなメリットです。もちろん、今後30年、40年の間にはこれまでと同様に何度も「暴落」があると思いますが、過去の経験則に従うと必ず復活しているので、安心して保有できます。

 

今一度問いますが、サラリーマンとしての収入だけで老後安心してくらすだけの資産を作ることができますか?株式投資をすれば意外と簡単にできますよ。

 

▼大変申し訳ございませんが「ポチッ」と応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 <sponsored link>